スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.30 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

メガネツインズ



 森ガールになれなかった沼おばさんたちが朗らかにDJをします!

DJ Kazuorder(恵比寿やばいこ学園 etc...)



不定期パーティー、"恵比寿やばいこ学園”で教鞭をとらせて
もらってます Kazuorderでございます。

さて、やばいこ学園 初の野外授業のテーマはズバリ、
"minamo songs"

講義内容は聴けばわかる!

では、いつも同様 ノートとペン、そしてキツイお酒を用意し
て受講してください。




唄子


 
唄子(ウタコ)とはイタコが訛って生まれた名前。
クラシックギターとともにほろるりん唄うたいをしております。それと絵描き。
青白い空気のようなものを織り込んで心地よい幻を描きたいのです。
愛用の色鉛筆uniのような透明感と発色の良い唄をお届けしに、ここ静岡から向かいます。
秋空のもと、一緒にほろるりんいたしましょう。  唄子

http://www.myspace.com/utako635
 

DJ mon-chuck



mon-chuck(communication!/
electronic massage/an informal party)

DJ。10代よりバンド活動を通じて、ハードコア/パンクに傾倒し、ハードコア畑から生まれたダンスミュージック感覚をベースに、オールジャンルをこよなく愛し、テクノ・ハウスを中心にテックでミニマルかつディープな素材をブレンド。2010年はKARIZMA、Linkwood、Echospace、claude young Jr.、Ian O'brienなどをサポートし、更に活動フィールドを拡大。レギュラーパーティーはcommunication!@青山蜂、an informal party@渋谷roots、electronic massage@(只今放浪中)、MMA(Enjoy House)など都内を中心に精力的に活動している。

みぎたとしき

  


代々木のロックバーを中心に活動。
「酒場でFOLK ROCK」「Wood Drink」等のライブイベントを主催し、呑んだくれながら弾き語っている。
「いまさら女にモテたかねぇが、チヤホヤはされたい!」がモットー。
ビール片手に聴いてくださいな。




XXFREAKSTOKYO



2007年より日本やNYで活動している女性6人組のパフォーマンス・グループ。 都内のギャラリーやイベントを中心に活動し、パフォーマンスイベントの主催もおこなう。
ホームページhttp://www.xx-ft.com(現在リニューアル中...近日中に更新予定です。)
今回はパフォーマンスでの参加。

活 動略歴(2009年度) 3/13 『ポータブル!』主催・単独パフォーマンス@ギャラリー七針(八丁堀) 5/08 『超パーティー!』@「*Feva Nova*」Star Pine's Cafe(吉祥寺) 6/14 『ツーリング・パートナー!』@「みんなの広場」Heavy Sick Zero(中野) 7/01 『賃労百計-Tin-Row ヒャッケ!-』主催・単独パフォーマンス@Otto Mainzheim Gallery(八丁堀) 10/26  『FLY!』@「Movement Research」/Judson Memorial Church(ニューヨーク)中。


XXFREAKSTOKYO my space
http://www.myspace.com/xxfreakstokyo

XX FREAKS TOKYO @吉祥寺
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=57252563

XXFREAKSTOKYO youtube


minamo music jamboree count 2.9

 
東京23区内にあるドリームアイランドでほとばしる!
秋のフリーフェスティバル!
 
2年半ぶりにあのminamo music jamboreeが帰ってきました!!!
お久しぶりの開催は生まれの土地・ニコタマを引っ越して、
東京のドリームアイランド・夢の島緑道公園です。
 
いみじくも、minamo1回開催においてとても重要視された
映画「パッチギ」の公開時のキャッチコピーを思い起こせば
「世界は、愛で変えられる。生まれた場所より、生きてる場所やろ。」でした。
 
minamo music jamboreeはちょっとの間、
生と死の世界の間を彷徨っていましたが、
何とかかんとか生き延びられました。
そんな風にこの世の中をサバイブしていくうえで、
このような不特定多数の人々がかかわることでこそ
織りなされる「彩り」を求めて催されるイベントにおいては、
本来、その場所も方法も形も企ても思いも面子も託される夢も…
そんななんもかんもがじゃんじゃかと変化していって当然だと思っています。
 
その場に集えた各々が持ち寄った優しささえあれば、
「この面子、このやり方」ことこそが尊ぶべき要素であって、
それこそが自然の摂理、それこそが僕らが生きている
この世界そのものだと思います。
 
みなさん、この秋は引っ越してきたばかりのドリームアイランド「ミナモ」で 
あなたがこれまで歩んできた人生、生きざま、
その姿たたずまいのまんまな感じで、ふらりと遊んでってください。
 
みなさん、それぞれが抱える音楽やフェスや仲間や家族や
知り合ったばかりの隣りの人への想いを
各々が好き勝手に昇華しようと試みる姿勢こそが
このイベントが抱える大きな意味性の一つだと思って取り組んでいます。
 
ぜひ、お待ちしています。 
 
minamo music jamboreeとは?】
ミナモ・ミュージック・ジャンボリー。多摩川(二子新地)の河川敷で、DIYな 精神でできることならなんでもしてしまおう、という形で始まった野外フリーフェスティバルです。ライブがあり、DJがあり、踊りがあり、屋台があり、お笑 いがあり、絵を描いたり、フリマがあったり、ここには書ききれない、いろいろな楽しみのあるフェスティバルです。今年で3回目となります。 ミナモは遊びにくるだけでなく、「一緒になんかやりたい」って方、常に募集中です!目指せ、参加者1000人、スタッフ1000人!なカルチャーに向けて歩んでいきます! 
 
 
minamo music jamboreeは何を目指すのか】
minamoが目指すものは「人生の彩り」です。家族、友人、恋人、仕事、趣味…「日常」のなかにも人生を彩ってくれるものはいろいろありますが、 minamoと いう「社会」と「非日常」の狭間にあるこの集まりが、多くの人にとって「人生の彩り」のひとつにちょっとでもなれたらいいなあと思っています。この「ミラ クルな集合体」のなかで、それぞれが融合し、波紋が広がり、誰かに届き、でっかい渦となって、ここでしか得られない「人生の彩り」を生み出せたらう れしく思います。試行錯誤を繰り返しながら、お互いがお互いの「人生の彩り」に加担できたら、こりゃ、マジでサイコーな展開だよなあ!なんてことを勝手に 願ったりしています。
 
 
【遊びに来ていただくにあたってのアレコレ】
◎ドリンク類は各自ご持参ください。会場からコンビニまではかなり距離があります(徒歩20分程度)。とことん気持ちよく飲みたい方は特に!
◎会場内はだだっ広い芝生しかありません、敷物となるゴザ類は各自ご持参ください。
◎ゴミはできるだけ各自ゴミ袋をご持参してお持ち帰りください。なお、会場内に設けるゴミ捨て場に捨てる際には、ゴミの分別にご協力をお願いします。
◎会場近く(とは言っても徒歩10分みてください)にトイレがありますが、混雑が予想されます。ぜひ、早め早めの行動を!
◎夕方を過ぎて暗くなると足下が危険です。各自懐中電灯をご持参ください。
◎喫煙者の方は必ず携帯灰皿をご持参ください。
◎本イベントはすべてスタッフの持ち出しにより運営しています。アーティストもノーギャランティで参加しています。会場内に募金箱を用意してますので、ぜひドネーション(カンパ)にご協力ください!
 

カツマーレー



弾き語りすと。大阪府岸和田市出身。都内、横浜のライブバーを中心に活動中。ウクレレ、スティールギターでファンキー&ブルージーにうたう、まったく新しい サ−フミュージック。ハワイからジャマイカ、ブラジルとふらふらしつつ、きみんちにやってくる!今回minamoへはバンド編成で登場! http://www.myspace.com/katsumaaaarley


<ライブ情報>

roots trip 
@下北沢カラードジャム 
■日時
10/17(日) 
19:00オープン 19:30スタート 
■出演者 
近田崇仁(はいからさん) 
ゴンドワナオオコウモリ 
カツマーレー 
世界のDJトモヤ
■チャージ
 ¥1500

the Munch(ザムンク)



ギターandボーカルのとちおとめAMA太郎を中心に2010年に結成され、ニコニコ動画を中心に活動中。無職の悲哀を歌うニート歌謡は、失われた十年以降だからこそ発現したリアルな引きこもりたちのためのフォークミュージック。
 
 http://twitter.com/amataraw

出演者第一弾発表!

TamTam

大袈裟太郎


カツマーレー


アラゲホンジ 


キラーコンドルズ

コキュレレ


みぎたとしき

choice to see feat. 廃工場小火


Macbeth the imprish Club


マダムメガネとチェリーボーイズ


…and more!!


今後出演者の詳しい情報を追加していきます!お楽しみに!


PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

minamo music jamboree round#2 (2008)

minamo music jamboree intro (2007)

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM